fc2ブログ

延滞の被弾状況(2019/03/07) - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » 総合 » 延滞の被弾状況(2019/03/07)
-->

延滞の被弾状況(2019/03/07)

ソーシャルレンディング各社(maneoファミリー)で延滞案件が急増しており、
そろそろ纏めないと何が何だか分からないな…と思い、
纏めてみました。
※私の延滞状況です。

延滞一覧表


業者名運用中デフォルト/延滞中
グリーンインフラレンディング¥26,050,000¥26,050,000
みんなのクレジット *1¥2,514,233¥2,514,233
クラウドクレジット¥4,063,033¥1,258,901
クラウドリース¥1,069,693¥1,059,954
maneo¥2,454,577¥772,419
キャッシュフローファイナンス¥1,508,907¥478,907
Trust Lending¥600,000¥200,000
ガイアファンディング¥130,000¥130,000
¥32,464,414


*1:みんなのクレジットはデフォルト確定額です。

1. グリーンインフラレンディング


延滞額:26,050,000円

JCサービスからは2018年11月30日に、
2018年内に50%の返済目途が立ったという発表がありましたが、
太陽光発電所2案件とバイオマス発電所1案件以外は契約が締結されたという情報は公開されていないため、
まだまだ先は長そうです。
【参考】グリーンインフラレンディングによるファンド資金の返済等について

2. みんなのクレジット


デフォルト額:2,514,233円

白石氏及び関係者が逮捕されることを強く望みます。
みんなのクレジットで逮捕者が出ていないことが
今日の業界の問題の原因の一つと考えています。
(債権譲渡すれば逃れられる前例を作った)

3. クラウドクレジット


延滞(延長)額:1,258,901円

一応「延長」なので、この中に入れるとクラウドクレジットの関係者には怒られそうですが、
投資家サイドからすると似たようなものなので一覧に加えました。

カメルーンは100万円投資した案件で8割戻ってきてない案件があり、やられています。
実は100万円投資する前に、別のカメルーン案件で期間延長が発表されており、
その時は実物資産が担保になってるから大丈夫だろう、と甘く考えてしまってました。
あの時に踏みとどまれば、損失は最小限に抑えられましたので、
完全に判断誤りです。(それにしては延滞比率が高いファンドに投資してしまっているあたりは・・・)

4. クラウドリース


延滞額:1,059,954円

GILの問題後も募集を継続していたので大丈夫なのかな?と思ってましたが、
やはりここにきて、ほぼ全案件がデフォルトしています。
少額ですがGIL問題後に再投資したのは失敗です。
利息の支払いも止まるのは納得していません。

5. maneo


延滞額:772,419円

1,100億円突破キャンペーンでやられています。
C社(UBI finance)が借手となっているファンドで次々に延滞が発生していますが、
maneo関連会社でなければ貸し出しをストップするべきところ、
貸し出し続けているのは本当に問題ないのか疑問に感じています。
ノンリコースローンなのでC社の財務状況には全く影響しませんが、
これだけ延滞発生させている状況で審査判断とか何も変えずにまだ続けるの?と。
(担保評価を厳しくする、など対応が必要だと思いますが、未だに業者評価額を使っている案件もあります)

6. キャッシュフローファイナンス


延滞額:478,907円

前回報告時点で485万円の残高があり、
かなり危ないと感じていましたが、コインランドリー案件が主体だったため、
大損は避けられました。
とはいえ、飲食店案件に48万円投資しているため、こちらは難しそうですね。


7. Trust Lending

延滞額:200,000円

怪しいと思ったら踏み留まるべきでした。
訴訟対象ファンドは20万円分ですが、残り40万円も怪しいところです。

まとめ


GILの約2,600万円をはじめ、約3,200万円が延滞中(デフォルト含む)です。
現在はLC Lendingのみ再投資を行っており、(SBISLやOwnersbookは間に合わず投資できないことも原因)
ソーシャルレンディングからは少しずつ資金を引き上げています。
ソーシャルレンディングは継続するつもりですが、
問題が終息して各社対応が進むまでは投資額を抑えていきます。
少し投資してもいいかな?と考えている案件もありますが、
また今度紹介しようと思います。

【参考】延滞の被弾状況(2018/10/7)

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

No title

初めまして。
私もグリフラ、ガイア、トラレン、マネオ、SBIで計約500万ほど被弾しておりますが(ラキバンは100万の損失確定)、グリフラの2600万はハンパないですね・・。提訴には参加されていないでしょうか?

2019-03-19 11:02 │ from 無職投資家URL

>無職投資家さん
初めまして。

訴訟には参加していません。
訴訟で差し押さえすれば損失は限定的(弁護士への着手金と報酬のみ)なため、
訴訟に参加すべきだったのかもしれません。
今は差し押さえされる前に分配されることを祈るのみです・・・。

2019-03-20 19:26 │ from サムURL

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/387-8f81bbc6