FC2ブログ

余力がやや回復 - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » スポンサー広告 » 総合 » 余力がやや回復
-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

余力がやや回復

ソーシャルレンディングで思い切って投資できる先がほぼなくなり、
完済金を再投資することができず、余力が少しずつ回復しています。

直近ではクラウドリースが残りの案件全て期失となり、
被害は拡大しています・・・。
(借換できずに元本の返済ができないのは仕方ないとして、何で利息の支払いもなくなるんですかね?)

ソーシャルレンディングは流動性リスクがある、ということは理解していましたが、
余裕資金なので問題ない、とリスクとして考えていませんでした。
まさか、一つの案件が期失になると、他の案件まで連鎖するとは考えていませんでした。

maneoマーケットは審査基準を厳しくしているようですが、一気にやり過ぎているのでしょう。
現状では、既存投資家を完全に無視しているように感じてしまいます。
既存投資家を無視して次々に期失を発生させている現状では、
再起後も大金を投資しようとは思えません。

審査基準が厳しくなった割には、maneoで募集される案件は
リスクが高そうな案件だったり(デフォルトしても高リスク案件だから仕方ない、という認識?)
不動産担保評価は未だに業者ヒアリングだったりと・・・
maneoでは審査基準変わってないんじゃないか?と考えてしまいます。
唯一評価できるのは、期失案件の状況を定期的に報告してくれることでしょうか。
投資家としては延滞後の状況も気になりますので。

話しが戻りますが、余力が回復してきたことで、
何に投資するか非常に悩んでいます。
今は投資欲を抑える必要がありますが、なかなか難しい物です。

一先ず、株主優待取得資金に使用してます。
これまではそれなりに利益になる優待のみ取得してましたが、
薄利でも取得しないよりは取得した方がお得な場合は取得することにしました。
以前は絶対に取得しなかったカタログギフト系の優待も、
(資金を増やすことにはならないため)
余力があるときは家族のため、と思って取得するようにしています。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/386-65a0ce58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。