FC2ブログ

【グリーンインフラレンディング】返済遅延と連帯保証付き案件についての訂正 - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » グリーンインフラレンディング » 【グリーンインフラレンディング】返済遅延と連帯保証付き案件についての訂正
-->

【グリーンインフラレンディング】返済遅延と連帯保証付き案件についての訂正

皆さんご存知のように、グリーンインフラレンディングで延滞が発生しました。
7月末は10億強の償還予定で、供託されれば未返済額の10%程度となるため、
また、JCサービスでは7月の返済は問題ないとお知らせでも明記していたため、
多少は元本が戻ってくるかなぁ、と僅かに期待していましたが、
借り手の言うことは信用できないということを改めて認識しました。

一日も早く、投資家の皆様に安心していただけますよう、
今後も案件売却及び返金につきましては maneo マーケット株式会社と協力してまいります。
なお、当月末の返済は遅滞なく行う予定です。


引用元:ファンド資金の返済について

GIL投資家向け説明会に中久保氏が出席していないことも気になりますので。
(返せる見込みがない、返す気がないから出られないのでは?と考えてしまいます)

maneoマーケットのGIL投資家向け説明会で、
瀧本氏が6月末返済(7月償還・分配)されたことに驚いていたことから、
財務状況は相当悪く、7月末は無理なんじゃないか?と薄々感じてはいましたが、
その通りとなってしまいました。

Q:JCサービスは売却までに資金繰りができなくなり、倒産した場合、投資家の資金が毀損するのが一番怖い。
 maneoマーケットに対して、訴訟合戦になる。
 今後前向きな行動をしなければならないのでは。
 maneoに代わってJCサービスにつなぎ融資をするような業者を見つけるような努力をしているのか。

A:やっていない。それを行うことにより投資家の資金が毀損する可能性もある。
プロの業者により、今担保になっていないものをすべて担保に取られるかも知れない。
甲社としてもそうした業者は知っているはず。
7月分が全額返済されたことは個人的にすごいと思った。


引用元:2018/7/18 グリーンインフラレンディング投資家向け説明会(maneoマーケット社主催)に参加しました(けにごろうさんのブログ)


【グリーンインフラレンディング】連帯保証付きの案件はどうなるのか?の内容ですが、
保証付き案件に対する返信が誤っていましたので以下に掲載します。
※保証付き案件の問い合わせ前に問い合わせた内容に対する返信でした。

本件につきましては、7月11日に分配すべき利息に含まれており、
最終資金需要者の事業者Aからの利息につきましては、
現在グリーンインフラレンディング社において供託をされております。

表示上の期失ではございますが、
事業者Aにおかれましては利息の支払いを済ませている状況でもあり、
連帯保証人NAに対しての請求は行えない状況にございます。

これまでに公表させていただいておりますように分配の留保解除の当否を判断するべく、
鋭意グリーンインフラレ ンディング社及び最終貸付先企業に対する要請や指導等を行っており、時間を要しております。



表示上は期失だけど、利息は支払われたから期失ではない、という回答です。
これを受けて、以下を再度問い合わせ中です。
・何故期失表示なのか?
・実際に期失になったら直ちに連帯保証人に返済を要求するのか?

問い合わせ後に返済遅延が発生しましたので、
連帯保証付案件については、連帯保証人に返済を要求する物と思われます。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/380-8170661e