グリーンインフラレンディングで返済遅延発生? - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » グリーンインフラレンディング » グリーンインフラレンディングで返済遅延発生?
-->

グリーンインフラレンディングで返済遅延発生?

グリーンインフラレンディングのサイトに、
一時的に償還及び分配の実施留保のお知らせが掲載されました。
(お知らせから一旦削除されましたが、再度掲載されています)

内容は以下の通りです。

投資家各位

2018 年 7 月 5 日
maneoマーケット株式会社

償還及び分配の実施留保のお知らせ

表題の件につきまして下記の通りお知らせ致します。


2018 年 6 月 29 日付の「ファンドの募集停止等のお知らせ」においてお伝えいたしましたとおり、
「グリーンインフラレンディング」におけるファンド(以下「本件ファンド」といいます。)については、
投資家の皆様にご説明申し上げていた事業とは異なる事業等に一部資金が使用されたものと評価せざるを得ないとの判断に至っております。
弊社は、鋭意グリーンインフラレンディング社及び最終貸付先企業に対応の要請を行っているところです。
7 月 11 日に分配を予定しております元金及び利息につきましては、グリーンインフラレンディング社に資金到達しているものの、
返済原資に確認を要する事項があることから、
当面の間、本件ファンドの投資家の皆様に対するグリーンインフラレンディング社からの償還及び分配の実施をやむを得ず留保させていただきたくご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
対象となるファンドにご投資頂きました投資家の皆様につきましては、別途ご報告をさせて頂きます。
投資家の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛け致しておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

以上



要約すると、
グリーンインフラレンディングに元金と利息は届いてるけど、
返済原資の確認が必要なため、投資家への償還と分配は留保する。
ということです。

元金と利息あるなら、早く分配してくれよ・・・と思ってしまいますね。

恐らく、返済原資が不明な状態では、
今後の案件の償還・分配ができなくなる可能性があり、
償還できなくなる可能性がある状態では、
特定のファンドのみ償還することはできず、
他のファンドも含めて均等に償還するなどの対応が必要になってくるのかと思います。
maneoマーケットには、何で償還できないのか、詳しく説明して欲しいですね。

これだけ時間がかかっても詳細が分からず、
償還もストップさせる事態になっていますので、
・事業は上手くいっていて、(延長はあったとしても)償還できる可能性はある
という希望は捨てた方がいいのかもしれません。

正直、グリーンインフラレンディングで大幅な元本の毀損が起こると痛すぎます。

最近はソーシャルレンディングの収入をあてにして、
その他の収入を上げることへの執着心が欠けてしまっていましたので、
これを機に色々と改めなければならないのかもしれません。
幸い、私はまだ30代のため、今後の人生で取り戻すことは可能です。

元本の毀損が起これば落ち込まないわけにはいきませんが、
将来を見据えた行動(生活)に移る必要がありそうです。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/367-3bada73d