FC2ブログ

maneoマーケットのグリーンインフラレンディングのファンド募集停止を受けてポートフォリオ見直し - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » スポンサー広告 » 総合 » maneoマーケットのグリーンインフラレンディングのファンド募集停止を受けてポートフォリオ見直し
-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

maneoマーケットのグリーンインフラレンディングのファンド募集停止を受けてポートフォリオ見直し

maneoマーケットで、「グリーンインフラレンディング」におけるファンドの募集停止等のお知らせ
が発表されました。

投資家各位
2018年6月29日
maneoマーケット株式会社

ファンドの募集開始にあたり、弊社は、グリーンインフラレンディング社より、
「投資家の皆様から出資いただいた資金は、グリーンインフラレンディング社の融資先を介して最終資金需要者が特定の太陽光発電所やバイオマス発電所等の開発資金として使用する」との説明を受けるなどして、
その旨を認識し、投資家の皆様にもご説明して参りました。
しかし最終資金需要者において上記説明とは異なる使途に一部資金が使用された疑いがあることが判明いたしました。
これを受けて、弊社は、かかる疑いのある対象ファンドの新規募集を停止した上で、
最終資金需要者の認識や見解について説明を受け、事実関係の確認を実施いたしました。
その結果、大変遺憾ながらグリーンインフラレンディング社から弊社が説明を受け、
投資家の皆様にご説明申し上げていた使途とは異なる使途に一部資金が使用されたものと評価せざるを得ないとの判断に至りました。
「グリーンインフラレンディング」における今後のファンドの募集は停止させて頂きます。
また、新規の投資家登録も停止させていただきます。
ファンドの運用状況等につきましては、「グリーンインフラレンディングからのお知らせ」欄に適宜公表される情報をご確認頂きたくお願い申し上げます。
次回のご報告は、7月4日(水)を予定しております。
次回予定に拘わらず、投資家の皆様にお知らせすべき事項があれば、速やかにホームページにて公表させて頂きます。



グリーンインフラレンディングでの新規募集ができなくなったことで、
期限までに売却できなかったファンドの借り換えができなくなりました。

ある程度仕方がない対応ではありますが、
今回のmaneoマーケットの対応には失望しています。

1. 調査が長引いており、詳細な発表が未だない
2. 今後の募集停止・新規投資家登録停止のみ発表しており、既存案件がどうなるのか見通しの発表が一切ない
3. maneoファミリーの案件にはmaneoマーケットの監査がほぼなかったことが判明

2の既存案件についてはmaneoマーケットが発表する義務はありませんが、
投資家のことも考えた発表を行ってほしかったです。

maneoファミリーはmaneoマーケットの監査が入っているので、
ある程度安心できる、という考えでmaneoファミリーに投資していましたが、
今回の件を受けて、考えを改める必要があります。
具体的には、比較的投資額が大きい以下の2つの業者は、しばらく再投資を行いません。
・キャッシュフローファイナンス
・クラウドリース
(元々徐々に引き上げる予定ではありましたが)
※何か問題があるわけではなく、信頼のよりどころとしていたmaneoファミリーのブランドがなくなったためです。

今後は多少maneoファミリー内での監査は厳しくなるので安全性は高まるのかもしれませんが、
しばらくはmaneoファミリーのブランドは考慮しないで投資していくことにします。

グリーンインフラレンディングのよくある質問に載っている
ファンド一部募集停止についての内容を読むと、
> 現時点で確認を要する事項を認識したファンドはご案内の2ファンドとなります。
とありますが、今後の募集を停止したことを考えると、
他のファンドでも流用はしていますね(もう報道されていますが・・・)

グリーンインフラレンディングは、今後の償還がどうなっていくのか早く説明が欲しいですね。
ちなみに、募集停止になってもJCサービスは今後の事業展開ができなくなるだけで、
担保を売却するだけで済んでしまいますので、困るのは、我々投資家だけです。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/365-539a7245

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。