【みんなのクレジット】TOHの調整お見舞金申し込み最終日ですが・・・ - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » みんなのクレジット » 【みんなのクレジット】TOHの調整お見舞金申し込み最終日ですが・・・
-->

【みんなのクレジット】TOHの調整お見舞金申し込み最終日ですが・・・

みんなのクレジット(現 (株)スカイキャピタル)の件で、
(株)テイクオーバーホールディングス(TOH)が調整お見舞金の申し込みを受け付けていますが、
本日4/10が最終日です。

投資家には
・訴訟は起こすな
・調整お見舞金の支配状況は一切公開するな
・振込手数料は負担しろ
などと条件を付けておきながら、
・支払時期不明
・支払額不明
 →全く支払わない可能性もある
・価値不明の仮想通貨もあり得る
という何ともふざけた内容ですので、
申し込む人はいないと思いますが、一応、本日が申し込み最終日です。

尚、問い合わせフォームを設置していますが、
問い合わせても返事は返ってきませんので、
一応記録として残しておきます。

尚、4/9にサイト上に、

先般お知らせいたしました「みんなのクレジット 調整お見舞金について」に関するお問い合わせをいただいておりますが、
お電話にて個別にお答えすることは一切行っておりません。
ご質問は当ホームページの「お問い合わせ」よりお願いいたします。


というお知らせが掲載されました。

いかにも問い合わせに対応している風を装ってますが、
(繰り返しになりますが)3/26以降、問い合わせフォームから2回、メールでも直接問い合わせてみましたが、
一切返事はありませんでした。

身元バレ覚悟の上ですが、以下のような問い合わせを行いました。

1. 支払い時期、期間を予め設定した上で申込みすることはできませんでしょうか?支払期間がない状態のお見舞金の支払いは、非現実的かと思います。

2. 返済する意志があるのであれば、ブログなどで情報を公開した方が御社のメリットになると思いますが、公開を禁止しているのは何か不都合な理由があるのでしょうか?

3. 御社に銀行口座を教えても円通貨でしか受け取れませんが、外国通貨、仮想通貨で支払う場合、どのようにして受け取るのでしょうか?

4. 条件を読むと、投資家には一切支払われない可能性があること、御社の訴訟リスクを無くす条件ばかり並べられているため、申し込んでも支払われない可能性が非常に高いと判断してしまいますが、条件の見直しなどは考えていないのでしょうか?

5. 問い合わせを受け付ける風にしていますが、他の人にも一切返答がないようです。調整お見舞金は単なる机上のパフォーマンスなのでしょうか?
 調整お見舞い気を真摯に支払う意思があるのであれば、申込み期限が4/10と差し迫っている中、問い合わせに対して2週間も返信がないというのは常識的には考えられません。



個人的には、お金が返ってくることに越したことはありませんが、
(投資家全員に全額返金されない限り)白石氏が逮捕されることを最優先で望んでいます。
理由は、以下の2点です。
1. 白石氏及び関係者の数々の詐欺行為に終止符を打って欲しい
2. ソーシャルディングを悪用して、同様の詐欺事件を起こす会社が現れないようにして欲しい

このまま何もなければ、
白石氏やその関係者は次の詐欺手法を生み出すでしょうし、
ソーシャルレンディングで同じ方法を使って詐欺を行う人が必ず出てくるでしょうから、
このまま放置されてはならない事件だと思っています。


今回の調整お見舞金は、
訴訟取り下げが目的ではなく、
訴訟の際に少しでもTOHに有利になるように足掻いている
と考えています。

訴訟を起こしてる人たちは、
この内容を読んで訴訟を取り下げるはずがありません。
(まさかこの内容で訴訟を取り下げてもらえると考えて発表したわけはないでしょう)

訴訟が始まる辺りで、申し込んだ人に僅かに支払って、
表向きだけ支払う意志があるように見せようとしているのではないでしょうか。

こんな条件付けられたら、まともな人なら申し込みませんので、
実際少し支払ったからと言って、裁判では有利に働かないような気はしますが・・・。


本当に訴訟を取り下げてもらいたいなら、
喧嘩腰の条件ではなく、投資家に対して真摯に対応する姿勢を見せる必要がありますね。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/354-acb842da