FC2ブログ

ラッキーバンクから期限前返済 - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » スポンサー広告 » ラッキーバンク » ラッキーバンクから期限前返済
-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ラッキーバンクから期限前返済

ラッキーバンクから、期限前返済のお知らせが届きました。

投資中の下記プロジェクトにて期限前返済が行われる予定です。


期限前返済が行われるプロジェクトの情報:
ファンド名「【1/11募集】第179号ローンファンド Lucky Bank 70億円突破記念」
プロジェクト名「東京都中央区オフィスビルPMプロジェクト」
https://www.lucky-bank.jp/fund/detail?id=180

本プロジェクトに係る、お客さまの投資元本の償還、
及び最終の分配金の分配は、下記の分配予定日に、投資用口座に充当されます。

分配予定日:2018年04月05日

分配金額等に変更がございますので、マイページにログインの上、運用情報をご確認ください。

尚、本プロジェクトは期限前返済に伴い、
借入人からの最終の返済予定日が下記の通り変更となっております。

期限前返済予定日:2018年03月28日



これで、私がラッキーバンクに投資していた案件は全て完済されることになります。

luckybank20180327.png


ラッキーバンクは人気ですぐ埋まってしまうため、
私は2017年1月11日募集の第179号ローンファンド Lucky Bank 70億円突破記念以降は申し込んでいませんでした。
(以前なら募集開始時間に合わせて待機してましたが、今は色々な業者があるため、ラッキーバンクに拘る必要がなくなったことが要因です)

ラッキーバンクが行政処分を受けたときには、
上記1案件が残っていましたが、
皆さんの心配をよそに、個人的にはあまり心配していませんでした。
参考:ラッキーバンクに行政処分勧告!?

今回期限前返済となった案件が多数発生したようです。
行政処分を受けて返済できる分は返済しようとしたのか、
3月期末という時期なので多数売却できたのかは分かりませんが、
心配していた方にとってはある程度安心材料となるのではないでしょうか。

個人的には、ラッキーバンクの社長は若いため、
騙すつもりではなく、会社を成長させるためにやや無理をしてしまった(大丈夫だと思っていたグレーな部分を指摘されてしまった)
と考えています。

案件募集再開した際には、
すぐ埋まるような状況でなければ(ならないと思いますが)、
私は応援のつもりで少額投資するつもりです。

本当は今回戻ってきた分を満額再投資してもいいのかもしれませんが、
そろそろ不動産市況の悪化も気にした方がいい時期と考えています。
従って、ラッキーバンクを応援したいものの、元々リスクが高い案件であり、
市況悪化をモロに受けてしまうため、投資額は大きくしない予定です。

ラッキーバンクの財務悪化を懸念している人も多いですが、
いざというときは他から資本注入される見込みは十分あると思いますので、
(現在の親族への融資がメインとなっていると難しいかもしれませんが)
この点はあまり気にしていません。

ラッキーバンクには頑張って復活してもらいたいものです。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/352-41d4b09a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。