FC2ブログ

【maneo】延滞発生!? - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » スポンサー広告 » 投資報告m » 【maneo】延滞発生!?
-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【maneo】延滞発生!?

maneoで2度目の延滞が発生しました。

1度目の延滞は元本全て回収でき、追加回収も行われていますが、
参考:maneoから追加回収の連絡
今回は厳しそうな感じです。

今回延滞が発生したのは、ハイリスクハイリターンの『maneoの虎』で、
ラーメン店の開業資金への融資でした。

BM社とBY社が対象ですが、
経営者が同一のグループ会社のため、どちらも延滞となっています。

私は(ハイリスクを承知の上で)maneoの虎ローンファンド5号に30万円投資してました。

maneo20180302.png


幸い、分割返済で、今年8月に完済を迎えるため、残高は8万円強と、
仮にデフォルトしても、損失は限定的です。

1回目の延滞のときは、実は担保もありました、ということでしたが、
今回は担保がなく、既存店の売り上げから回収するようです。
ラーメン店を8店舗運営していた内の3店を閉じるということで、
かなり厳しい展開になるのではないでしょうか。

maneoの虎は元々ハイリスクハイリターンとして募集していますので、
延滞やデフォルトになっても仕方ないのですが、
実際に起こると残念ですね。

延滞は仕方ないにしても、
アルファベットで融資先を見分けられるようにしていたのに、
実はグループ会社だった、というのは問題な気がします。
(中身を読むと大体予想できてしまいますが・・・)

ソーシャルレンディングは色々問題が起こっていますが、
私的には(みんなのクレジットは別として)初期の頃は仕方ないと考えています。
少しずつ整備されていく市場だと思いますので、
気長に見守っていきたいと思います。

以下、maneoからの情報です。

投資家の皆様へ



いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。



この度、下記融資案件につきまして、2018年2月28日の元利金の未回収が発生いたしましたので、
対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。



なお、下記対象ファンド以外の全ファンドにつきましては、2018年2月28日の約定返済は回収済みであり、
延滞等は発生しておりません。




1.融資案件の概要



ローンID  3247
貸付実行日  2016年4月28日
融資金額   15,000,000円
最終返済日  2018年7月30日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=713
残高     4,187,464円



ローンID  5235
貸付実行日  2017年3月15日
融資金額   10,000,000円
最終返済日  2019年6月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=1790
残高     7,391,981円



ローンID  5536
貸付実行日  2017年4月12日
融資金額   5,000,000円
最終返済日  2019年6月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=1944
残高     3,695,983円



ローンID  7206
貸付実行日  2017年9月27日
融資金額   10,000,000円
最終返済日  2019年12月30日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2865
残高     9,646,639円




本件融資は全て、「maneoの虎」として募集いたしました。
それぞれ分割返済の約定で融資を実行し、債務者より2018年1月29日まで遅滞なく返済を受けてまいりました。




2.経過および回収の見込み



対象ファンドの債務者であるBM社とBY社は、ラーメン店運営会社で、経営者が同一のグループ会社であります。
グループは3法人にて、ラーメン店を8店舗経営しております。経営者はこの道約25年の業界精通者で、
事業を徐々に拡大させてきましたが、うち3店舗については、昨年12月頃より急激に売上が減少しており、
2月末に閉店することになりました。



グループにはmaneo社以外の債務もあり、一旦資金繰りを整理したいと申し出がありました。
詳細は確認中ですが、2月末の返済は不可能であるとの連絡を受けました。



経営者は、今後、採算店舗にて営業を継続し、その収益から返済を続けていく意向です。



返済の実現性や期間等の見込みについては、次回以降のご報告とさせていただきます。
債権者として、今後も引き続き状況把握に努め、回収を試みてまいります。



なお、本件は、募集させていただいた内容のとおり、不動産担保などの保全がない案件となっており、
回収は採算店舗からの収益がその返済原資となります。





3.今後の状況報告について



該当投資家の皆様には、
① 3月8日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきます。
② 回収の進捗状況等につきまして、①以降、定期的にメールにてご報告いたします。
③ 個別店舗ごとの状況や実態についても、併せてご報告してまいります。



該当しない投資家の皆様には、
① 「マーケット情報」ページの「事業性ローンデフォルト発生金額 推移」にて状況報告をさせていただきます。
② また、①に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。




4.その他



該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には2018年3月9日までは「正常」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2018年3月5日までは「運用中」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の4件につきましては、2018年2月28日の債務者からの返済がありませんでしたので、
2018年3月9日の分配日には、分配は行われません。




投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収を試み、進捗をご報告いたします。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/345-69ac44ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。