FC2ブログ

みんなのクレジットが逃げようとしているので、債権譲渡の中止の要求に協力 - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » スポンサー広告 » みんなのクレジット » みんなのクレジットが逃げようとしているので、債権譲渡の中止の要求に協力
-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

みんなのクレジットが逃げようとしているので、債権譲渡の中止の要求に協力

最近は みんなのクレジットの話題をあまり取り扱っていませんでしたが、
いよいよ債権譲渡して逃げようとしている様子ですので、
少しでも改善に向かえば、と思い、
なゆきち氏のみんなのクレジットに債権譲渡の中止を強く求めます。に協力することにしました。

既に私も、以下を実行してみました。
1. みんなのクレジット社に債権譲渡中止の要望
2. 関東財務局にみんなのクレジット社の債権譲渡禁止の要望
3. 金融庁に実情報告、及び貸付先での資金の流れの調査を依頼

基本的にはなゆきち氏のブログの文章のコピペで構わないのですが、
一応自分の言葉で問い合わせてみました。

みんなのクレジット社は、電話受付を停止してから、
メールによる問い合わせには一切返信がありません。

債権譲渡されれば、連帯保証人に責任を追及することが難しくなります。
当初から何かあった場合は債権譲渡を行うことを計画していたと思われます。

このまま債権譲渡されると、(株)テイクオーバーホールディングスの債務が大幅に減額されることは避けられず、
投資家の元本がほぼ全額毀損(戻ってきても数%程度)してしまいます。

投資家を騙してグループ企業にお金を流し、
債務を免除して事業を営もうというのは、許せることではありません。

投資額の大小に関わらず、投資中の方は、
1. みんなのクレジットに債権譲渡中止の要望
2. 関東財務局にみんなのクレジット社の債権譲渡禁止の要望
を提出しましょう。


みんなのクレジット問い合わせフォーム
https://m-credit.jp/help/contact/

関東財務局 問合せフォーム
https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php

金融サービス利用者相談室 ウェブサイト受付窓口
https://www.fsa.go.jp/opinion/

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/334-f0917e8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。