みんなのクレジットに運用状況など問い合わせ - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » みんなのクレジット » みんなのクレジットに運用状況など問い合わせ
-->

みんなのクレジットに運用状況など問い合わせ

既に皆さんご存知のように、みんなのクレジットは貸金業として業務停止となりました。
貸金業法に基づく行政処分について

この時期に業務停止にするなよ!!と東京都に言いたいところですが、
お役所仕事は融通が利きませんので、致し方なしか、と・・・。

この辺の詳しい情報は他のブロガーにお任せするとして、
皆があまり気にしていないようだけど、
個人的には気になる点について、みんなのクレジットに問い合わせてみました。

-----

Q1. 6/20現在の運用状況は確認できますが、その後の状況は更新されないのでしょうか?

A1. 運用状況の更新に関しましては、次回は8月末を予定としております。


Q2. 担保は融資先に応じて共通のようですが、償還が進むにつれて、
(貸付総残高が減るため)保全率は上がっていく、と考えてよろしいでしょうか?

A2. 保全率に関しましては、償還しましたローンファンドにかかっていた保全が、
現在運用中のローンファンドに移りますので、考え方と致しましてはお間違いはございません。


Q3. 融資金の償還は、差し押さえられていない分は先に償還できると思いますが、
何故 裁判外紛争解決手続きによる調停に合意するまで全額償還されないのでしょうか?

A3. 7月30日(日)にメールにてお知らせをさせていただきました通り、
一部の投資家様(23名)が弊社融資先に対して直接的回収行動に入られたため、
融資先における不動産売買決済や融資が一時停止した状態になっております。
それを受け、31日以降に融資先会社とみんなのクレジットの間で
裁判外紛争解決手続き(ADR)を開始いたしました。


Q4. 直接的回収に入った投資家について、規約違反だと思いますが、何らかの法的対応を行う予定はありますか?

A4. 23名の行動によって決済業務に著しい支障を来たし、結果返済にも影響が生じたことにより、
融資先より23名に対して、法的なアクションを実行する段取りを整えている、とのことです。

-----

Q1は、信憑性はともかく、
6月から更新しないのでは、殆ど意味がありませんので、問い合わせてみました。
7月末は償還されてないので更新しようがないのでしょうけど・・・。

Q2の保全率もどれだけあてになるかは分かりませんが、
実際に担保が取れていれば、
償還が進むに連れて、保全率は高まるようなので、
みんなのクレジットが真面目にやってくれていれば、
少しずつ保全率が高まってきます。
(土地だけの物件が担保になっていた理由が何となく分かりました)

Q3は回答になってないですね・・・。

Q4は直接取立てとか、匿名組合で
そもそもやって大丈夫なのか?ということが気になっており、
逆に訴訟されたりしなければ、次々に取り立てが起こるだろうな、と思って質問してみました。
対応可能かどうかは別として、みんなのクレジットに取り立てするのはまだ理解できますが、
直接融資先に取り立てすることは無理なのでは?
というより、制度を改めない限り、できない、という結論でなければ、
今後のソーシャルレンディング業界にとってはあまりよくない結果(借り手を保護するため、益々匿名性を高める)となりますので、
23名の投資家には悪いですが、すんなりいかない方が業界的には良いと思います。
一方で、業者に問題がある場合に、投資家が対応できる何らかの制度は必要だと思います。

現状は業者に問題がある場合は、何もできませんからね・・・。

話しをまとめられていませんが、
まずは情報共有まで。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

No title

おっしゃる通り、ソシャレン業界は、LCやオーナーズ、など売り先が分かる所は、
恐怖を感じるでしょうね。
23様はBWJの販売不動産と銀行口座を見事に突き止めたのかと思います。
23様弁護士は、バレている社長邸宅やNEWARTなど別会社社長株式資産の差し押さえを今からでも優先すべきだと思います。このままでは、みんクレも逆訴訟せざる得ないでしょうね。
同時に東京都のセンス無さには呆れますね。公務員馬鹿の鏡です。
全く投資家保護は、範疇に無い様です。

2017-08-08 14:54 │ from ポチワールドURL

>ポチワールドさん
NEWARTは白石一族が経営しており、
過去に白石伸生が社長となったこともありますが、
現在は株式を持っていないのではないでしょうか。
(少なくとも、大株主欄には名前が載っていません)

投資家保護よりも、規約に則り対応した感じですね。
もう少し他の要素も考えながら行動してほしい物です。

2017-08-10 09:06 │ from サムURL

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/325-c19a67b0