FC2ブログ

【maneo】債権回収の続報:なかなか難しそうです - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » スポンサー広告 » maneo » 【maneo】債権回収の続報:なかなか難しそうです
-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【maneo】債権回収の続報:なかなか難しそうです

maneoから6/16(金)に債権回収に関する報告がありました。

-----
1.経過

2017年5月23日付ご報告以降の法的手続きの進捗状況は以下のとおりです。

1)債務者所有不動産から得られる賃料に対する差押え

差押え通知が破産管財人に送達され、賃借人から賃貸人である債務者に支払われる
予定であった4~6月分の3ヵ月分の賃料3,222,924円が当社口座に入金されました。
(うち賃借人からの振込手数料1,080円が回収資金から控除されます。)
来月分以降の賃料は当社口座宛てに直接支払われます。

今後、賃料の支払いが正常に行われる限り、先順位担保権者である銀行が賃料債権
の差押えを行う場合を除き、毎月月末に入金される賃料が分配原資に充当されて
いくことになります。

しかしながら、上記回収資金については、破産管財人によって否認され返還請求を
受ける可能性もあるという弁護士の見解があることから、
分配の時期についてはその方向性が定まってから、
具体的なご連絡をさせて頂きたくご理解のほどお願い申し上げます。


2)債務者(個人)の自宅の強制競売

債務者(個人)の破産開始決定については前回ご報告のとおりですが、
もう1名についても破産開始決定が出されたため、当該競売手続きは取り消されることになります。


3)債務者所有不動産の換価処分

1)にあります債務者所有不動産の今後の換価処分の方針について、破産管財人に確認をとりました。
現時点では破産管財人および先順位担保権者である銀行は任意売却による換価を想定しています。
現在不動産仲介会社数社に物件情報を提供し、購入希望者の探索を始めております。


2.今後の対応

賃料の回収を継続して行ってまいります。
並行して債務者所有不動産の売却先(購入希望者)の探索活動に注力致します。


3.今後の状況報告

引き続き、法的手続きの進展や状況変化なども含めてご報告してまいります。
次回は6月30日(金)頃を目途にご報告させていただきます。

-----

「1)債務者所有不動産から得られる賃料」は少し期待しましたが、
破産管財人に否認される可能性があるということで、
なかなか難しいですね。
破産した時は、特定の人だけに回収されないように、
直前の強制執行などは認められないらしいです。

自宅や所有不動産は、やはり担保設定している銀行が優先なのでしょうか?
それなら、銀行からの負債<不動産の価値 である限り、(恐らく)第二抵当のmaneoにも配分はありそうですが・・・。
あまり期待はできなさそうです。

色々調べてみましたが、破産されたら、打つ手なしのようです。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

 ソーシャルレンディングやってる者です、大変ためになる情報ありがとうございます。また進展あれば記事化お願い致します。

2017-07-17 14:49 │ from KeiURL

No title

Keiさん
コメントありがとうございます。
進展があったときは共有します。
(若干進展はあるようですが・・・)

2017-08-03 09:08 │ from サムURL

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/322-f0203eea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。