FC2ブログ

ソーシャルレンディング各社への投資割合(2017年03月現在) - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » スポンサー広告 » 総合 » ソーシャルレンディング各社への投資割合(2017年03月現在)
-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング各社への投資割合(2017年03月現在)

前回11月にソーシャルレンディング各社への投資割合(2016年11月現在)を紹介しましたが、
4ヶ月経ちましたので、再度纏めてみました。

2016年11月時点
20161104_02.png

2017年4月時点
投資額割合2017年03月
※次回からグラフの並び順を五十音順に変更します。

目立ったところでは、以下の変動があります。
maneo:30.9%→21.8%
ラッキーバンク:20%→11.4%
グリーンインフラレンディング:4.4%→16.7%
クラウドクレジット:14%→20.6%

maneoの比率が低下している理由は、
他社と比較して魅力を感じる案件が少ないためです。
現在募集中の11か月8%案件(C社8%、AN社5%)は利回りもそれなりにいいですし、
担保もしっかりついているため、投資するか迷ってます。

ラッキーバンクの比率が低下している理由は、
利回りが低下してきたことも理由の一つですが、
第二順根抵当権の案件が増えてきたことや、なかなか投資できない(間に合わない)ことです。
「第二順根抵当権」というだけで見送ってましたが、
第一順根抵当権の割合が僅かだったり、担保余力は十分あるようですので、
このままどんどん減らすよりは、(間に合えば)再投資も検討しています。
但し、高利回りの不動産案件は少しずつリスクに感じているため、以前ほどは投資額を膨らませない方針です。

最近はグリーンインフラレンディングへの投資比率を高めています。
太陽光発電ということで非常にリスクが高いですが、
売電価格が高い時に認定済みのため、それなりに需要が見込めそう、ここ1,2年は大丈夫だろう、という考えです。
今年中は投資額を増やす予定ですが、来年からは返済分を出金していく方針です。
(出金回数が多くなるため、みずほ銀行の口座開設必要ですね)

クラウドクレジットもカメルーン案件が怪しくなったりしていますが、
分散されている案件(貸し倒れありきの考えで作られている案件)には少しずつ投資額を増やしています。

あとは、OwnersBookへの投資を始めました。
3・9月以外に毎月少額で投資額を増やしていく方針です。
(3・9月は株で優待取得やIPO申し込みが多くなるため、できるだけ株に資金を回す予定です)
利回りは他社と比較して4.5%~5%と低いですが、
不動産のプロが運用、という点に惹かれます。
担保はメザニンローンであることが気になりますが、
メザニンローン部分までで担保評価の8割になるため、
リーマンショック程度であれば、担保割れはしないのではないか?と考えています。
以前、OwnersBookにも投資開始予定で書いたように、
リーマンショックでも下落は8%程度でしたので、
2割の下落まで耐えられるOwnersBookの案件では、比較的リスクが低い、と考えています。
また、大手鑑定会社と不動産のプロのOwnersBookの2社で物件評価をしているため、評価額の信頼性が高いと考えています。

ブロガーとしては、
全ての業者に投資すべきなのかもしれませんが、
似たような案件だと、
より高利回りの案件に資金を回したいですし、
資金効率が悪くなるため(分配金で再投資できない、出金手数料がかかるなど)
現在はすべての業者に投資できていません。

投資していない業者では、
キャッシュフローファイナンスのコインランドリー案件は魅力的に見えました。
口座開設自体していなかったのと、3月で資金難のため、投資はできませんでした・・・。

関連ページ
ソーシャルレンディング各社への投資割合(2016年11月現在)

スポンサーリンク

クラウドリースも投資額を増やしたいのですが、
望みの12か月一括返済案件に投資できないため、
なかなか投資額を増やせていません・・・。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/303-8a5b8274

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。