FC2ブログ

第1回ソーシャルレンディングサミット Part1 - ソーシャルレンディング研究誌

ソーシャルレンディング研究誌 ホーム » スポンサー広告 » 総合 » 第1回ソーシャルレンディングサミット Part1
-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

第1回ソーシャルレンディングサミット Part1

第1回ソーシャルレンディングサミットに参加してきました。

summit20170308_01.jpg

summit20170308_02.jpg

タイムテーブル


19:00~19:15 ソーシャルレンディング業界の現状と仕組み
19:15~19:50 事業者プレゼン
19:50~20:10 投資家体験談
20:10~20:45 パネルディスカッション
20:45~20:55 会場との質疑応答

中身については、他のブロガーの方が詳細に書いてくれると思いますので、
私は気になった点だけピックアップして紹介します。

記事が長くなるため、その1、2と分けまして、
まずは投資家体験談までの内容をお伝えします。

ソーシャルレンディング業界の現状と仕組み


クラウドポートの藤田氏から、
ソーシャルレンディング業界の現状としくみについて話がありました。
国内では2015年から2016年にかけて市場規模が1.7倍に拡大した。
特にここ2,3カ月は急速に伸びている。

summit20170308_03.jpg
summit20170308_03a.jpg

しかし、米国と比較すると市場はまだまだ小さい。

summit20170308_04.jpg

事業者プレゼン



maneo



summit20170308_maneo01.jpg
summit20170308_maneo02.jpg


・ユーザー登録数約43,000人
 ※借り手も含まれる
・アクティブユーザー約6,500人
・GMOクリック証券のユーザーも含めると1万人程度

サムから
GMOクリック証券から参加しているユーザーが予想外に多く驚きました。
GMOクリック証券での募集状況を見ていると、ユーザー数の割に集まりが悪いようですので、
1万人というのは、maneoとGMOクリック証券で重複登録している人は除外していないような・・・?

クラウドクレジット



summit20170308_ccredit01.jpg
summit20170308_ccredit02.jpg
summit20170308_ccredit03.jpg

・全体の投資家の内、2/3は為替ヘッジあり、1/3は為替ヘッジなしの案件に投資している
・殆どは9%以上の利回りだが、極少数は低利回りだったり、マイナスとなっている人もいる
・ポートフォリオの一括管理機能を実装中

OwnersBook



summit20170308_owner01.jpg
summit20170308_owner02.jpg

・不動産のプロによる堅実な経営を行っている
・今後、よりハイリスクハイリターンとなるエクイティ型の案件も提供する予定
・エクイティ型も10戦10勝を目指している

ラッキーバンク



※不慣れなカメラを使用していたため、サチって見えづらくなっています・・・。

summit20170308_lucky01.jpg
summit20170308_lucky02.jpg

・ここ2,3カ月のユーザ登録は伸びている
・不動産に特化したレンディングのプラットフォーム展開を考えている

TATERU FUNDING



※不慣れなカメラを使用していたため、サチって見えづらくなっています・・・。

summit20170308_tateru01.jpg
summit20170308_tateru02.jpg

・家賃収入から分配を行うため、入居者からの支払いが滞らなければ配当が入る
(録音に任せて写真だけ撮ってあまり聞かずにいたのですが、途中で録音が止まってました・・・よって、上記のみ記載します。
 申し訳ございません。)

CAMPFIRE



summit20170308_campfire01.jpg
summit20170308_campfire02.jpg
summit20170308_campfire03.jpg

・購入型クラウドファンディングは手数料引き下げ後に大幅に伸びている
・夏頃にソーシャルレンディング開始目標
・CAMPFIREだからこそできるレンディングの形を提供したい
・BASEやお金のデザインなどと連携して進めようとしている

投資家体験談


けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記のけにごろうさんと、
ソーシャルレンディング赤裸々日記のファイアフェレットさんが体験談を語ってくださいました。
ソーシャルレンディングを始めたきっかけ、これまでの投資履歴を紹介してくださいました。
投資の失敗体験や、各年の分配額なども紹介していました。

けにごろうさんからは、投資する際に気を付けている点として、以下の3点を挙げられました。
1. サービス事業者の実績、運営がしっかりしているか
2. 利回りの高さ
3. 投資対象が重複していないか

(サムから)
投資対象が重複していないかは、
会社名をアルファベット表記で異なる会社だと分かるようにしてくださっている業者が多いですので、
アルファベットで判断できます。
また、特定の分野(例えば不動産だけ、とか)に集中せずに、分野も分けた方がいいかと思います。

ファイアフェレットさんからは、自分の失敗談を面白おかしく紹介して下さり、その中でも
生活費に余裕がない状態で投資した
という話がありました。

私(サム)も生活費を切り詰めて投資していた時代があります。
その時はあまり気にしていませんでしたが、
ファイアフェレットさんから、そういう時に病気にかかっていたら・・・という話を聞き、
確かに病気にかかっていたら大変だったな、と反省させられました。

ソーシャルレンディングは毎月分配されるため、
ついつい生活費を切り詰めて投資したくなりますが、
必ず返済されるわけではないため、ある程度余裕を持っておいた方がいいですね。

著名な二人の投資家の体験談を聞くことができ、
ソーシャルレンディングをまだ始めたことがない人にとっては、
貴重な内容だったのではないでしょうか?

パネルディスカッション、質疑応答、会終了後の業者との会話内容は、後日記事を書きます。

p.s.
デジカメ本体を先にカバンに入れて、
充電中の電池をコンセントから抜いて・・・(何か他のことが気になったのか)机の上に忘れる、というドジを踏みました^^;

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://p2plending.blog.fc2.com/tb.php/293-85a8a53e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。